トップ > 「中小企業デジタル化応援隊事業」のご案内

「中小企業デジタル化応援隊事業」のご案内

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、
デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材を含めた
IT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援するために、
独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が行っている事業です。

中小企業デジタル化応援隊 全国の中小企業のIT化を専門家が徹底サポート デジタル化を促進したい中小企業とスキルを活かしたいIT専門家を募集します。 デジタル化・IT活用に悩む全国の中小企業 x フリーランス、副業、兼業のIT専門家

認定情報処理支援機関
(スマートSMEサポーター)の皆様へ

IT専門家として登録が可能です

IT専門家として登録が可能です

認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)として認定を受けた法人に所属する方であれば、中小企業デジタル化応援隊事業に参画する認定情報処理支援機関として登録を行っていただいた上で、IT専門家としての活動を実施いただくことが可能です。

※仮登録段階では認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)として認定を受けたことにはなりませんので、ご注意ください。

認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)として
認定を希望される場合はこちら

IT活用を検討中の
中小企業の皆様へ

IT専門家の支援を安価で受けられます

IT専門家の支援を安価で受けられます

中小企業デジタル化応援隊事業は、「IT活用をしたいけどどこから手をつければよいのかわからない」というお悩みを抱えた中小企業の皆様に、相談できるIT専門家を紹介するマッチング支援プログラムです。
IT専門家に対しては事務局より謝金が支払われるため、中小企業の皆様は通常よりリーズナブルにIT専門家のアドバイスが受けられます。

中小機構が提供するその他の支援

あなたの仕事のお助けアプリを探す「ここからアプリ」

独立行政法人中小企業基盤整備機構では、中小企業が導入しやすい業務用のアプリ(クラウドサービス等)を、「業種」、「目的」、「導入事例」等から検索できる「ここからアプリ」を運営しています。

ここからアプリ

「ここからアプリ」のテレワーク特集

「ここからアプリ」では、「テレワーク」に焦点を当て、その有効性や導入に向けて検討いただくべき事項、テレワーク導入に際してあわせて活用を検討いただくことが望ましいツール等について特集しています。

中小企業のテレワーク対応について